スペーシア クール>高断熱

【高断熱性能】暖房を逃がさず、冬あたたか。

冬、暖房をしていてもお部屋が暖まりにくい。窓際や足元がひんやりする。それは、窓ガラスの断熱性能の低さが引き起こす現象です。
スペーシアクールの断熱性能は、一枚ガラスの約4倍、一般複層ガラスの約2倍だから、室内がすばやく暖房でき、暖かさを逃がしません。また天井から床まで上下の温度差が少ないので足元までぽかぽかです。

断熱性能比較 断熱・スペーシア/高断熱

※ 数値は熱貫流率(W/m2K)で、この数値が小さいほど「熱を逃しにくく、暖房の効きやすい、冬暖かい室内環境をつくるガラス」といえます。
※ 一般複層ガラス:ペアマルチ(クリア)、中空層6ミリ

page top